主婦薬剤師は勝ち組?!

主婦薬剤師の求人サイトTOP >> 基礎知識 >> 主婦薬剤師は勝ち組?!

主婦薬剤師は勝ち組?!

薬剤師の約7割は女性薬剤師と言われています。女性の場合、大学卒業後に薬剤師資格を取得しても数年働いて結婚や出産のために仕事を休職する必要ができることも多々あります。主婦になっても働いて子供の教育費や家族の生活費の足しにしたいと考えるのは至極当然です。その場合、薬剤師資格を持っている主婦は勝ち組とも言われています。

育児や家事と仕事を両立するのは決して簡単な事ではありません。正社員として働くなら、十分な時間を育児のために充てることはできません。しかしパート社員として働く場合は、収入面で満足いかないこともあります。主婦薬剤師であれば、薬剤師という資格ゆえにパート勤務であったとしても高収入を得ることができます。

薬剤師不足が続く昨今、正社員だけでなくパート薬剤師が働ける職場も大変多くあります。主婦薬剤師であれば、家族や子供のことを考えてまずはパート薬剤師として復職することができます。パート勤務であれば、週の決まった曜日だけや1日のうち短時間での勤務も可能です。パート薬剤師で勤める主婦であっても時給2,000円前後の職場で働くことができます。1日3時間、週3日間の勤務であっても1万円前後の収入を得ることができます。

主婦薬剤師が活躍できる職場として、調剤薬局やドラックストアがあります。またこうした職場では主婦薬剤師に対する理解も比較的あります。子供の学校行事や急な病気の時でも休みを取ることができるのは、主婦にとっては非常に助かります。

調剤薬局では基本的に調剤業務、服薬指導、薬歴管理などを行います。そのため調剤経験のある主婦薬剤師が歓迎されています。休職するまえに、薬局や病院での調剤経験があるならば積極的に応募してみることができます。また調剤経験がない場合は、研修制度などが整っている薬局の求人を探してみることもよい方法です。

最近はドラックストアに調剤薬局が併設されている店舗が多く、薬剤師を必要としている店舗も少なくありません。薬剤師がいなければ調剤業務や一部の医薬品を販売することができないため、ブランクのある主婦薬剤師であっても積極的に採用されるケースも多くあります。ドラックストアではシフト制で勤務することができるのも融通を効かせることができ主婦薬剤師にとって働きやすい環境といえます。

働ける職場が幾つかあることや高収入を短時間で得ることができることを考えると、主婦薬剤師は勝ち組と言えるのかもしれません。

主婦薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 主婦薬剤師の求人サイト【※ワガママ条件で転職先を見つけよう】 All Rights Reserved.