主婦薬剤師のパート求人

主婦薬剤師の求人サイトTOP >> 基礎知識 >> 主婦薬剤師のパート求人

主婦薬剤師のパート求人

主婦薬剤師が一番仕事をしやすいのが「パート勤務」だとされています。配偶者である世帯主の収入を上回ると、ねじれが生じてしまいます。収入の件だけではなく、家庭との両立や子育て世代の主婦の場合、フルタイム勤務がなかなか難しいというケースも少なくありません。

ここしばらくは、パート勤務の薬剤師求人のニーズも高まっています。特に、ドラッグストアでは、日曜祝日や夜間帯も医薬品を販売できる強みを打ち出すために、シフト制を敷いて常に薬剤師を配置する傾向にあります。パート勤務の薬剤師を配置することで、第1類医薬品が販売できない空白時間を埋めることができるため、時間帯勤務ができる働き方も取り上げられるようになりました。また調剤薬局でも、患者が一番多い午前中のみ人材を確保したいという動きが出ています。限られた時間でも調剤に携わり、繁忙な時間帯のサポートができるだけでも主婦薬剤師は大きな力に変わります。

お住まいに地域に「パートで働ける薬剤師求人」があるかどうか知りたい時には、薬剤師専門の転職エージェントに無料会員登録をすることをおすすめします。非会員でも閲覧できる求人は数多くありますが、求人に対しweb応募をすることや、非公開求人の閲覧は会員だけとなります。チャンスを逃さないためにも会員登録をして、しっかりと求人を探していきましょう。様々な雇用形態の案件が充実していますし、主婦薬剤師でもサイトを利用することが可能です。サイト内には簡単に検索できるシステムがあります。パソコンやケータイ等のブラウザ環境があれば、時間を気にせず検索が可能です。

パートタイマーとして働く場合、求人案件の詳細を必ずチェックしましょう。シフト制の有無や時給等の待遇面は必ずチェックします。主婦の場合、シフト勤務が難しい場合が考えられます。こういった場合、面談時に相談をしてみましょう。土日・祝日の勤務に関しても同様です。薬剤師の時給は2000円前後となります。5時間勤務で週5日出勤するなどというプランを考えると、雇用保険や社会保険等に加入してもらえるかもチェック項目に入ります。また、薬剤師としてどのような仕事をするのか調べることも大切です。OTC医薬品の販売のみか、保険調剤を行うこと、その場合事務手続きやレセプト作成も行うのかなども調べて検討することが大切です。仕事の内容によってはパート勤務より正社員での雇用を試みた方がよい場合もあるからです。

主婦薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 主婦薬剤師の求人サイト【※ワガママ条件で転職先を見つけよう】 All Rights Reserved.