主婦薬剤師が多くの職場で求められている理由

主婦薬剤師の求人サイトTOP >> 基礎知識 >> 主婦薬剤師が多くの職場で求められている理由

主婦薬剤師が多くの職場で求められている理由

売り手市場が続く薬剤師業界。そのため、求人情報は常に豊富にあり高収入を提示している薬局やドラックストアも少なくありません。ここ数年、家事や育児との両立をしながら薬剤師として働いている主婦薬剤師が多くの職場で活躍しています。実際多くの職場で主婦薬剤師が求められているのが現状です。

毎年多くの新卒者がいますが、それでも多くの調剤薬局やドラックストア主婦薬剤師が活躍できる状況が続いています。中には病院薬剤師として働いている主婦薬剤師もいます。雇用側が注目しているのは主婦薬剤師の即戦力です。

新卒者を雇うこともできますが、実務経験が少ないため業務内容を一から教えていく必要があります。時にはせっかく時間をかけて教育しても辞めてしまわれることもあります。主婦薬剤師の多くはパートや派遣薬剤師として働いています。正社員のように長時間の勤務をする訳ではありませんが、経験と知識が既にあるため短時間であっても期待されている仕事をこなすことができます。例えブランクがあったとしても、足りない部分を補うことですぐに即戦力として働くことができます。

調剤薬局を併設するドラックストアなどでは主婦薬剤師が必要とされています。薬剤師が不在の場合は薬の調剤や販売が出来ないことや、1人の薬剤師が1日に扱うことができる処方箋枚数にも限度があります。そのためドラックストアとしても利益を上げるため、顧客獲得のためにも薬剤師が常に店舗で働いている状態でいたいと考えています。調剤経験のある主婦薬剤師であれば、好条件で働くことができるかもしれません。

ドラックストアと同じように調剤薬局でも主婦薬剤師が求められています。1年を通して必要とされていますが、特に薬局の繁忙期には臨時社員として働く機会もあります。通常は働いている薬剤師で処方箋を扱うことができていても、インフルエンザが流行る冬や、花粉症が流行る春先は通常よりもかなり多い処方箋を取り扱うことになります。こうした時期には薬局によっては経験があり、即戦力となる主婦薬剤師を求める傾向があります。

療養型病院によっては託児所なども併設し、主婦薬剤師が働きやすい環境を整えている所もあります。急性期型病院に比べると若い薬剤師には余り人気がないため、主婦薬剤師が活躍できる病院もあります。

短時間で高収入を得ることができる仕事のため家事や育児が一段落したら復職したいと考えている主婦薬剤師も多くいます。まずはパート勤務や派遣薬剤師として働いてみることも良い方法です。

主婦薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 主婦薬剤師の求人サイト【※ワガママ条件で転職先を見つけよう】 All Rights Reserved.