ドラッグストアの主婦薬剤師求人

主婦薬剤師の求人サイトTOP >> 条件別 >> ドラッグストアの主婦薬剤師求人

ドラッグストアの主婦薬剤師求人

主婦であれば誰もが利用経験が多いドラッグストア。市販薬を購入するだけではなく、日用品や食料品、生活雑貨まで購入できる形態のお店が増えているため「週に何度か通っている」という方もいるのではないでしょうか。そのドラッグストアも主婦薬剤師の多くが活躍しているフィールドとして注目されています。

ドラッグストアでは一般用医薬品(OTC医薬品)の取り扱いを行っています。その中でも第1類医薬品に指定されているものは薬剤師しか販売することができません。薬剤師が不在の時は販売できないのでお店の売り上げ減につながってしまいます。そのため、不在時間を埋めるべく主婦薬剤師のパートタイマーなどのニーズが高まりつつあるのです。また、主婦薬剤師がドラッグストアに欠かせないもう一つの理由として「コミュニケーション力に長けている」ところがよいとされています。会話を通じてのカウンセリングや、販売を行う様子は、調剤系薬剤師にはあまり見られないところです。販売だけではなく、品出しや店内の環境整備等は主婦目線・購入者目線になって率先して行う力もあるので、ドラッグストア内でも高く評価されています。

また、ドラッグストアで働く薬剤師は主婦パートでも時給が高いのが大きな魅力です。大規模店舗に至っては2千円程度の時給を見込むことができるので、時間給勤務でも働き方を考えれば高収入が見込めます。また、調剤室があるドラッグストアも増えています。処方箋を受け付ける保険調剤のサービスを行っているところでは調剤報酬も得られます。仕事の幅も増えますし、責任も重くなりますが、調剤部門も顧客が便利に思えるサービスとして利用してもらえるようになるので、やりがいを感じることでしょう。

ドラッグストアの主婦薬剤師の求人は薬剤師向けの転職エージェントを利用し探すことが便利です。お住まいの地域から徒歩や自転車、車などで通える範囲のドラッグストアの求人が短時間で見つけることができます。ただし、ドラッグストアの求人を探す際には業務内容を必ず確認すること、勤務時間や雇用形態を確認することが大切です。パートか正社員・フルタイム勤務かの違いでも大きく働き方が異なります。また、販売だけか調剤を行うのかという業務内容でも仕事量が格段に変わりますので、注意が必要です。

もし、働き方に関して模索中であったり、ドラッグストアでの仕事内容に不安があったりする場合は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談をしましょう。主婦のライフプランとキャリアプランの構築を行い、ドラッグストアの仕事内容を確認することも可能なので、納得した上で応募ができます。

主婦薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 主婦薬剤師の求人サイト【※ワガママ条件で転職先を見つけよう】 All Rights Reserved.