子育てと両立できる主婦薬剤師求人

主婦薬剤師の求人サイトTOP >> 条件別 >> 子育てと両立できる主婦薬剤師求人

子育てと両立できる主婦薬剤師求人

主婦薬剤師が仕事復帰や転職を考えた時に、必ずネックだと感じるのが「子育て中であること」です。特に小さい子どもを育てている場合、幼稚園・学校の行事があれば、その都度参加しなければならず、職場を休まなければいけません。また急な病気などで出勤できない場合や、早退を余儀なくされてしまうことも考えられます。

子育てと両立しながら働きたいという事情は、一般的な会社員も主婦薬剤師も同様ですが、医療従事者という立場として働きたいのであれば、福利厚生がしっかりした求人を探しましょう。子どもを保育園に預けられる時間帯のみ働きたいというのであれば、パート勤務ができる職場を探すことが一番です。また、福利厚生の一環として子育て中の女性に限り時短勤務が認められる職場もあります。土日休みである場合が多い調剤薬局や、パート勤務の求人が多いドラッグストアでは子育てとの両立がしやすいと言えるでしょう。

病院勤務の薬剤師の仕事は一見ハードに見えますが、子育てと両立しやすい場合があります。院内保育園を利用できるので、保育所の待機児童名簿に載ってしまった場合や、保育料が高い無認可保育園に預けなければ仕事ができないという場合でも、費用の心配がなく仕事をすることが可能になります。また、職員寮や借り上げ住宅に入居できるケースもありますので、シングルマザーの薬剤師でも安心して仕事ができるでしょう。

子育てと両立しながら薬剤師の仕事ができる職場を探したいという場合は、薬剤師専門の転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは日本全国の薬剤師の求人を取り扱っています。自分が住んでいるエリアで職場を探すことはもちろんのこと、新天地を求めて居住地域外にある職場を探すことも可能です。子育てと両立しやすい職場かどうかは、転職エージェントの求人コンテンツの中に記載されている、福利厚生面を見ることでチェックできます。また企業の特徴として「子育て」に関するアピールを行っているところもありますので参考にするとよいでしょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとの面談で相談することで「子育てと両立しやすい職場はどこか」「できるだけ勤務希望がかなえられる職場」等を知ることができます。キャリアアドバイザーは薬剤師業界に精通している方が担当しますので、主婦薬剤師の背景を熟慮しながら希望に沿った案件をコーディネイトしてくれます。

主婦薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 主婦薬剤師の求人サイト【※ワガママ条件で転職先を見つけよう】 All Rights Reserved.